先人たちの格言 | 不動産ブログ | 荻窪 賃貸 売買 管理 |富士通不動産 マンション・アパート・戸建

先人たちの格言

明るいニュースが乏しく、旅行に行くにも遊びに行くにも心から行こう!となれず、どうも先行き不安です。こんな時こそ様々な困難を乗り越えてきた先人達の格言を参考にするのはいかがでしょうか?

・人間万事塞翁が馬                    

人生における幸不幸は予測しがたいということ。人生の中では、幸せだと思っていたものが不幸の原因になったり禍(わざわい)の種だと思っていたのが幸運を呼び込むことがある。

・朝のこない夜は無い、夜明け前が一番暗い

相場の格言。一番暗いあと(辛いあと)は夜明け(幸福)がやってくる。株でも人生でも良いことも悪いことも永遠に続くものではないということ。


・天は自ら助くる者を助く

人に頼らずに自分自身で努力する人には、必ず天の神様が助けてくださり、幸福をもたらすこと。


・笑う門には福来る

いつもにこにこしていて笑いが満ちている人の家には自然に福運がめぐって来る


・どうにもならないことは、忘れることが幸福だ (ドイツのことわざ)


・幸福な人たちは、決して邪悪ではない (オランダのことわざ)



日々の生活の一助になれば幸いです。

管理部:森本

記事の更新日:

PAGE TOP